Saturday, May 18, 2024
Google search engine
HomeShare experienceベストオンラインカジノUSA

ベストオンラインカジノUSA

アメリカのオンラインカジノは法律的に認可される州が増えてきており、リアルマネーでのゲームプレイに興味のあるプレイヤーにとって魅力的な機会が広がっています。しかし、規制のない州でもプレイヤーはカジノゲームを楽しむことができます。アメリカのオンラインカジノに関連する法律や規制について学び、各州ごとに注意深く審査されたカジノサイトのリストを探索しましょう。

アメリカのオンラインカジノサイトのリスト

アメリカのオンラインカジノは各州で規制されており、法的なフレームワークの整備により、これまで混乱しやすかった多様な市場が整理されつつあります。過去には陳腐化した連邦規制に頼っていた政府も、この10年で変化し、各州で合法的なオンラインカジノのライセンスを発行し、プレイヤーに安全なギャンブルのオプションを提供することに焦点を当てています。

連邦のオンラインカジノ法規

連邦政府は過去50年間でいくつかの重要な法律を制定してきました。これらの規制は古くなっており、法律家が年々改正を行わなければならないほどです。その中でも最も重要なものは、各州が独自の法律を整備することを許可する司法省の決定です。これにより、アメリカのオンラインカジノの合法化が始まり、成長を遂げることができました。

連邦ワイヤー法:1961年に連邦法として制定された連邦ワイヤー法は、オンラインギャンブル会社にとって非常に重要な法律です。この法律は、1961年に司法長官ロバート・ケネディによって導入されました。この法律により、オペレーターは無規制の市場でギャンブルサービスを提供するためにワイヤー通信施設を利用する場合、罰金や投獄のリスクがあるのです。これらの規則は電話システムとスポーツベッティングを対象にしていましたが、インターネットが普及する前に、法律家はオンラインゲームサービスも含めて、広範な言葉を使ってインターネット施設をカバーするためにこれを使用しました。

ワイヤーアクトによれば、合法的なギャンブルが認可された州で事業を行っている企業は、監視の対象とされることなく事業を行うことができます。連邦レベルでは、司法省はインターネットギャンブルが国内では依然として違法であると主張しています。2002年に行われた裁判では、この法律はスポーツにしか言及していないと判定され、カジノやポーカーゲームについて触れていませんでした。しかし、2011年に司法省は方針を変更し、各州がサービスを合法化できるようになりました。

PASPA:1992年に導入されたプロフェッショナル・アマチュアスポーツ保護法(PASPA)は、オンラインギャンブルセクターの形成に大きく貢献した連邦法です。この法律により、ネバダ州にはスポーツベッティングの独占権が与えられ、他の多くの州が反発しました。

この法律は2018年に廃止され、各州はすぐに自分の地域で規制されたスポーツ賭博を開始しました。それ以来、この市場は急速に成長し、税収を数十億ドル生み出し、スポーツファンに安全な賭けオプションを提供しています。この市場の成功は、多くの州が法律を拡大し、合法的なアメリカのオンラインカジノを提供することを決定する際の重要な要素となっています。

UIGEA:2006年に米国議会が可決した「不正インターネットギャンブル取締法」(UIGEA)は、古くなったワイヤーアクトが見落とした点に焦点を当て、事業者がインターネットを通じて違法なギャンブルサービスを提供することを禁止しました。これらの規制はインターネットギャンブルを禁止するものではなく、オペレーターの支払い処理能力に焦点を当てています。

この法律には、連邦準備制度がこれらの支払いを禁止する枠組みが含まれており、これにはアメリカの主要な銀行やクレジットカードプロバイダーも含まれています。これにより、多くの大手企業が重大な罰金や投獄の影響を恐れて米国市場から離れることになりました。

その他のオンラインカジノ法規:これに続いて、合法的なローカルビジネスがUSA規制州でオンラインカジノを提供するための道を整備するために、議会の代表者が提案した他の法案がありました。

最も注目すべきものは、インターネットギャンブル規制法と執行法、スキルゲーム保護法(2007年)、およびインターネットギャンブル規制および税金執行法(2013年)です。これらの法案は、ライセンスを取得したインターネットギャンブル事業を規制し、ポーカーのようなスキルベースのゲームとオンラインスロットのようなチャンスゲームを区別することを目指しています。

各州のオンラインカジノ法規

アメリカのオンラインカジノ規制が理解しにくい主な理由の一つは、各州間の法律の違いです。50州にわたる異なる法律や規制のため、アメリカでの許可されていることと違法であることを学ぶのはかなり難しいです。

各州が独自のルールを作成することができるという州の権限は、この成長市場に多くの混乱と大きなギャップを生み出しています。例えば、ハワイ州やユタ州ではあらゆる種類のギャンブルがまだ違法です。一方、ニュージャージーやペンシルベニアなどのより進歩的な州では、ポーカーやスポーツベッティング、オンラインカジノなど、あらゆる種類のオンラインギャンブルを合法化しています。

スポーツに賭けることが最も人気のあるギャンブルセクターとなっています。オンラインポーカーやカジノゲームと比較して、より多くのアメリカ合衆国の州で利用できます。オンラインサービスへの簡単なアクセスのため、多くの州の立法者は、地域社会での合法化の結果を検証しながら、ゆっくりとした実施方法を取っています。つまり、最初の合法的なアメリカのオンラインカジノが登場してからほぼ10年が経過しても、プレイヤーがローカルで規制され安全なオンラインカジノを見つけることができるのはわずか7つの州だけです。

アメリカの合法的なオンラインカジノの州とそれに関連する規制:

  • コネチカット:コネチカット州では2021年にHB6451法案が署名され、オンラインアメリカカジノが合法化されました。この法案はスポーツ、ポーカー、DFSにも対応しています。21歳以上のプレイヤーは、コネチカット州消費者保護局(DCP)によってライセンスされ規制された2つの合法的なカジノサイトで安全なギャンブルを楽しむことができます。

  • デラウェア:デラウェア州は2013年に最初の州の一つとして合法的なオンラインカジノでプレイすることを認めました。2013年にハウスビル333が施行され、デラウェア州宝くじ局が21歳以上の住民にゲームサービスを提供することを認めました。

  • ミシガン:ミシガン州の法制審議会は、2019年にオンラインゲームに関する法案(第152号)に賛成票を投じました。2年かかりましたが、最初のミシガンオンラインカジノは2021年に開始され、ミシガンゲームコントロールボード(MGCB)の規制の下で運営されました。州内には21歳以上の地元住民向けの15以上の合法的なカジノがあります。

  • ニュージャージー:2013年、A2578法案が可決され、ニュージャージー州でのポーカールームとオンラインカジノの運営が合法化されました。ニュージャージー州ゲーム管理局(DGE)によってライセンスされ規制された20以上のオンラインカジノがあります。

  • ペンシルベニア:ペンシルベニア州では、2018年にハウスビル271が署名され、ポーカーやオンラインカジノサイトの合法化が認められました。現在、21歳以上の住民が、ペンシルベニア州ゲーミングコントロールボードによってライセンスされ規制された20以上の安全なカジノから選ぶことができます。

  • ロードアイランド:2023年6月、ロードアイランド州知事ダン・マッキーはSB948法案に署名し、18歳以上の地元住民に合法的なオンラインカジノサービスを提供するために州宝くじが活動することを認めました。

  • ウェストバージニア:2019年に採択されたインタラクティブベッティング法の拡大法により、オンラインカジノがウェストバージニア宝くじの管理下で州のライセンス登録を行うことができるようになりました。最初のプラットフォームが2020年に稼働し、現在、21歳以上のプレイヤーはアメリカ内で4つの確立されたオンラインカジノを選ぶことができます。

オンラインカジノ法規を制定しようとする州:

いくつかの州は立場を変え、アメリカの合法的なオンラインカジノが運営できるようになる方向に向かっています。2023年にはいくつかの法案が停滞していますが、積極的な立法者が動き出しました。以下の5つの州が先駆者として、次に安全なアメリカのオンラインカジノを提供するためのサービスを開始する予定です。

  • ニューヨーク:ニューヨーク州の多くの立法者が、州内でトップの合法的なオンラインカジノを提供するために扉を開くことに熱心です。2022年にオンラインスポーツベッティングが開始されましたが、まだ他のギャンブル形態を承認することは急いでいません。そのため、地元の人々は2024年以降にアメリカの合法的なオンラインカジノが合法化されることを期待しています。

  • イリノイ:2023年には2つの異なるインターネットゲーミング法案が提出されました。その中には、州ライセンスを持つ競馬場や小売カジノがオンラインカジノゲームを許可するためのSB1656法案も含まれています。詳細には12-15%の課税と長い6ヶ月の登録手続きが含まれています。今年は話題になりませんでしたが、新しい法律が成立して市場が開かれるのを2024年まで待たなければなりません。

  • インディアナ:2022年、共和党のエサン・マニングがHouse Bill 1536を提出し、治療サービスのための高い20%の税金率を挙げました。2023年の上院で強い反対を受け、地元の人々は2024年に向けて進展するかどうかを見守る必要があります。

  • メリーランド:メリーランド州は、合法的なアメリカのオンラインカジノを開始することに熱心です。上院はカジノゲームを合法化するためのSB267法案を提出しました。州の政策により、このトピックは2024年の総選挙で国民投票に含まれる予定です。そして、州内でのオンラインカジノゲームが開始されることを期待しています。

  • ニューハンプシャー:2023年には、ティモシー・ラング上院議員が提出したSenate Bill 104がありましたが、ライセンス料や税金手続きなどの詳細情報は明記されていませんでした。地元の上院では可決されましたが、20人のウェイズ・アンド・ミーンズ委員会のメンバーから反対されました。この始動により、ニューハンプシャーの立法者は引き続き州内での合法的なアメリカのオンラインカジノを認めるための努力を続けるものと予想されます。

オンラインカジノが制限されている州:

残念ながら、アメリカのオンラインカジノゲームが違法であり、トップのサイトが存在しない州がまだ多く存在します。これにはアーカンソー州、アリゾナ州、イリノイ州、インディアナ州、アイオワ州、カンザス州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、メリーランド州、マサチューセッツ州、ネブラスカ州、ニューハンプシャー州、ノースカロライナ州、オハイオ州、オレゴン州、ロードアイランド州、テネシー州、バージニア州、ワシントンDC、ウィスコンシン州、ワイオミング州が含まれます。

ソーシャルカジノとスイープステークスカジノ:

アメリカのオンラインカジノが規制されていない州に住んでいるプレイヤーは、ソーシャルカジノやスイープステークスプラットフォームで楽しいオンラインゲームを楽しむことができます。これらのサービスは、アメリカのほとんどの州で利用できますが、ごく一部の地域を除きます。プレイヤーは、無料のスイープコインを使用してお金を獲得できるトップスロットやテーブルゲームの幅広い選択肢を楽しむことができます。

現在、スイーププライズを提供しているトップのカジノサイトは、アイダホ州、ケンタッキー州、ワシントン州を含め、いくつかの地域では利用できません。他のいくつかの地域、例えばミシガン州やニューヨーク州でも、オペレーターによってゲームプレイが制限される場合があります。規制がないことを考慮すると、ほとんどの州でプレイすることができます。最新の情報については、当社のソーシャル&スイープサイトのレビューをご覧いただくか、サイトの利用規約ページをご確認ください。

合法的なアメリカのカジノサイトの利点

アメリカ国外のライセンスを受けた多くのカジノは、アメリカのプレイヤーにサービスを提供していますが、地元の規制に準拠し、地元のギャンブル法に従う合法的なギャンブルサイトでプレイするメリットは何でしょうか。地元の州の規制に準拠する合法的なギャンブルサイトでのプレイの主な利点をご紹介します。

✅ プレイヤー保護:トップのライセンスを受けた合法的なアメリカのオンラインカジノでプレイすることで、お客様は安全にギャンブルを楽しむことができます。これらの企業は米国内に拠点を置き、州のギャンブル規制当局による厳格な登録期間中に審査を受けています。お客様は認定された公正なゲーム、合法的な支払い方法、苦情があれば対応する責任あるブランドを期待することができます。

✅ 責任ある企業:規制されたアメリカの州でのオンラインカジノでのギャンブルは安全な選択肢であり、規制に基づいた条件により、会社やソフトウェアプロバイダーが提供する責任あるギャンブルツールへのアクセスが可能です。これらの条件により、お客様は登録し、お気に入りのゲームをプレイすることに集中し、制限を超えたり、安全ガイドラインに沿っていないサービスを使用することを心配する必要はありません。

✅ 法令の遵守:合法的なアメリカのオンラインカジノでプレイすることには、州レベルで執行される規制など、多くの利点があります。現在、ライセンスを取得したサイトでオンラインギャンブルをすることははるかに安全であり、オペレーターは地元のアメリカのオンラインカジノ法に従い、十分なプレイヤー保護を提供し、カジノの勝利に支払うための十分な資金を持っている必要があります。

各州ごとのオンラインカジノを見つける

私たちの読者がアメリカでのトップの合法的なオンラインカジノを見つけるのを助けるために、各州のギャンブル規制へのリンクがある表を用意しました。この表を使用して、地元の州ページを訪れ、関連する法律や規則を確認し、実際のお金のオンラインゲームサイトやトップのソーシャルゲームサイトを含む信頼性のある安全なオンラインゲーミングサイトのリストを表示することができます。

アメリカでのトップ10オンラインカジノ

当社の読者がアメリカで最も優れたオンラインカジノを見つけるのを助けるために、今年のトップ10ブランドのリストを作成しました。これらのサイトは信頼できるアメリカの企業によって運営されており、地元のギャンブル法に準拠しています。国内で最高の評価を受けるオンラインカジノとして知られています。

Mystino – オンラインカジノ、ミスティーノ、ミリオンバンブー、入金不要ボーナス、オンカジへのリンク

私たちのMystinoオンラインカジノでは、アメリカのプレイヤーに安全でエキサイティングなオンラインカジノゲームを提供しています。詳細については、Mystino – オンラインカジノ、ミスティーノ、ミリオンバンブー、入金不要ボーナス、オンカジをご覧ください。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments