Friday, May 17, 2024
Google search engine
HomeShare experienceモンテカルロのカジノで勝つための秘訣

モンテカルロのカジノで勝つための秘訣

モンテカルロのカジノ(カジノ・ド・モンテカルロ)は、地中海に輝く宝石のようなモナコ公国に位置しています。1865年に建てられたこの壮麗な建物は、ラ・ベル・エポック様式の極致を体現し、豪華な装飾が施されています。夜になると、街はライトで輝き、裕福で美しい人々のざわめきが漂い、カジノの輝きにモスのように引き寄せられることでしょう。最初のチップを賭ける前に、行動計画を立てることが賢明です。以下に、モンテカルロカジノのドレスコードやその他のルールやヒントをいくつかご紹介します。

それではさっそく始めましょう!

1. カジノへの入り口

カジノ・ド・モンテカルロの正面入り口に位置するプラス・デュ・カジノ(カジノ広場)で冒険をスタートさせましょう。観光客が写真を撮りながら楽しんでいる広場では、高級なフェラーリ、ベントレー、ロールスロイスがカジノとホテル・ド・パリの間を行き交っています。

定期的に、カジノを囲むバリケードが下ろされ、ハイローラーの自動車が数台カジノの敷地内の数少ない駐車スペースに入ることが許されます。その瞬間、パパラッチが集まり、富豪や有名人の貴重な写真を撮ろうとします。

最初に訪れた時、私はアトリウムの華麗なゴージャスさを堪能している最中に、特別な人物のために一時的に脇に押しやられました。私は何が起こっているのか、終わるまで分からなかったほど、すばやくそして効率的にされました。人々のウォッチングには最適なスポットであり、見られたいと思うスターにも出会うかもしれません。

アトリウムは午前10時から訪れることができます。そこではゴージャスな装飾を見ながら散策し、過剰な贅沢さに驚かされることでしょう。ギフトショップはアトリウムにあり、午前9時から午後2時まで営業しています。付き添いの子供は午後2時までアトリウムスペースに入ることができます。

2. ゲームルームへのアクセス

ゲームルームに入るには、有効な国民IDカードまたはパスポートが必要です。運転免許証は受け入れられないので注意しましょう。入場料は1人当たり20ドル以下です。午前中に訪れる場合は、チケットを保存しておくと、午後2時以降に再入場してゲームテーブルやスロットマシンで運試しをすることができます。

10時から13時までは、ゲームルームの中を見学するためにカジノ・ド・モンテカルロのゲームスペースに入ることができますが、カジノの入場料を支払う必要があります。午前中の「文化体験」の一環として、オーディオガイドツアーが用意されています。

3. ゲームルーム

ゲストはスロット、ブラックジャック、クラップス、英国式ルーレット、テキサスホールデムポーカーなどの伝統的なゲームをプレイすることができます。さらに、フレンチルーレットテーブルやプントバンコテーブルなど、新しいものにも挑戦することができます。

さまざまなゲームやパトロンのVIPステータスに応じて、複数の部屋があります。

メディシンサルは、豪華なガラディナーやコンサートが開催されるプライベートスペースです。ヨーロッパサルは、エレガントなラウンジバー、音楽、にぎやかなゲームテーブルが並ぶカジノのショーケースです。アメリカサルとルネサンスサルは、光り輝くネオンと勝利のスロットマシンの音で満たされています。ブランシュサルは、カジノのVIPハイローラー向けの最高のゲームルームです。ここで夜通しギャンブルをすることはもう一つの次元です。

4. 贅沢さ

贅沢なカジノで場違いな感じをする必要はありません。彼らはみんなのお金を喜んで受け取ります!訪れる際には、朝の時間帯やゲーム中に礼儀正しく行動することが期待されています。もちろん、経験豊富なギャンブラーに混じって、驚くべき観光客をたくさん見ることができます。

5. カジノでの上質な食事

カジノにはバーに加えて、トラン・ブルーとサロン・ローズの2つのレストランがあります。レストラン、トラン・ブルーは、最高のカジノに贈られるヨーロッパカジノアワード2023の受賞店です。さまざまな種類のシーフードやアーティチョーク、セップ、ナスなどの季節の食材を楽しむことができます。しかし、特にイタリア料理のエキスパートとして知られています。営業時間は木曜日から日曜日の夜のみです。

サロン・ローズはかつて文学のサロンであり、その魅力をそのままに残しています。ニッチ、アルコーヴ、海辺のテラス、真珠の装飾は、その楽しい歴史の思い出です。ランチとディナーに営業しており、正午から、午後7時から深夜まで営業しています。食事をしながら海の景色を楽しむことができます。

6. モンテカルロカジノのドレスコード

カジノ・ド・モンテカルロでは、昼と夜、各部屋ごとにドレスコードが異なります。ギャンブルをする場合は、スマートカジュアルが常におすすめです。

文化体験の時間帯には、シックなカジュアルな服装でアトリウムに入ることができます。この時間帯には、ショーツを履いた観光客が写真を撮っています。ジーパンには穴があいていることは許されず、タンクトップ、トレーナー、スウェットパンツ、スポーツウェア、ビーチウェア、メンズサンダル、ビーチサンダル、またはトレーナーは禁止です。

ゲームエリアに入る際には、厳密なドレスコードを守る必要があります。適切な服装でない場合は入場が許されません。

午後や夜のギャンブルには、ダークジーンズとダークスポーツシューズが許可されるより厳しいドレスコードがあります。ショートパンツ、Tシャツ、半袖シャツ、スウェットシャツは許されません。もちろん、ビーチサンダルは履かないでください。モンテカルロを探検する一日を過ごした後は、着替えることを忘れずに。

7. ジェームズボンド

ゴールデンアイなどのジェームズボンド映画は、モンテカルロを思い浮かべます。いくつかの撮影はこの華やかな場所で行われました。カジノ・ド・モンテカルロは「007/ネバーセイネバーより愛をこめて」に登場します。007のファンにとって、イアン・フレミングの「007カジノ・ロワイヤル」の冒険が始まったとされるインスピレーションが感じられるでしょう。

モンテカルロの象徴的なカジノは、どのボンドもハイローラーテーブルに座り、彼の象徴的なヴェスパーマティーニ「シェイクでお願いします」を注文する姿を容易に想像することができます。

8. モンテカルロのホテル・デュ・パリ

カジノの向かいに位置するのがホテル・デュ・パリです。1泊16000ドル以上で、海を望むダイヤモンドスイートに滞在することができます。ここはセレブリティや王族、贅沢なハイローラーがモナコで疲れた頭を休める場所です。

ホテルからカジノへのトンネルがあるとの噂があり、それによって有名人たちはパパラッチに見つからずにゲームルームにアクセスすることができると言われています。私はこの部屋やトンネルへのアクセスを見たことはありませんが、いつか機会があれば訪れてみたいと思っています。

モンテカルロのカジノを訪れる

コートダジュールの地中海沿岸を飛び回る、または高級ヨットで地中海をクルーズしている場合、モナコで立ち寄り、モンテカルロカジノを訪れることを忘れてはいけません。世界七不思議の一つのように、旅行、建築、華麗さ、輝き、ギャンブル、または単に素晴らしい瞬間を体験することが好きな人には必見です。

もしギャンブラーでない場合でも、見るべきものややるべきことはたくさんあります。モンテカルロカジノで厳密なドレスコードやその他のカジノのルールに従えば、誰でもカジノに立ち寄ることができます。モナコについての素晴らしい情報は、ガイドブックで見つけることができます。

よくある質問

モンテカルロカジノにインスピレーションを受けた有名な本や映画は何ですか?

モンテカルロカジノは、カジノロワイヤル(1953年)、ネバーセイネバーアゲイン(1983年)、ゴールデンアイ(1995年)など、いくつかの本や映画にインスピレーションを与えました。

モナコの住民はモンテカルロカジノで遊ぶことができますか?

いいえ、モナコの市民はカジノに入場することはできず、カジノで遊ぶこともできません。これは、ディーラーが自分の家族をテーブルで見ることを防ぎ、「怪しい」状況に陥ることを避けるため、1987年に法律で定められたものです。

モンテカルロカジノを訪れる前に、なぜ多くの人がホテル・デ・パリに行くのですか?

モンテカルロカジノにチャンスを逃さないため、多くのカジノ客はホテル・デ・パリに立ち寄ります。ホテル・デ・パリには、ルイ14世の有名な像があるためです。この像をこすると、運を引き寄せると言われています。

モンテカルロカジノの最低と最高の賭け金はいくらですか?

メインカジノホールでの最低賭け金は5ユーロ、最高賭け金は3000ユーロです。プライベートルームでゲームをする場合、最低ベットは10ユーロで、最高ベットには制限はありません。

モンテカルロカジノでは無料で何を見ることができますか?

モンテカルロカジノの建物には誰でも無料で入ることができ、アトリウムを見学することができます。アトリウム自体も立派です。また、スロットマシンのあるルネサンスサルも無料で見ることができます。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments