Saturday, May 18, 2024
Google search engine
HomeShare experienceボンドガール:キモチを掴む魅力的な女性たち

ボンドガール:キモチを掴む魅力的な女性たち

Video casino royale bond girl

ジェームズ・ボンドの女性の相棒は、彼らのきちんとした役割ではなく、彼らの馬鹿げた名前に冗談交じりに笑えるかもしれませんが、間違いなくスーパースパイのフランチャイズの成功に欠かせない存在です。そして、ボンドガールも、彼自身と同様に、時間と共により洗練され、より深みのあるキャラクターに進化しました。例えば、リア・セドゥの高度に知性を備えたドクターマデリン・スワンの演技。また、ナオミ・ハリスのミス・マネーペニーとしての演技は、男性たちと同じくらい価値のあるエージェントです。さらに、フィービ・ウォーラー=ブリッジが『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のために関与しているということで、次世代のボンドガールから大いなる期待が寄せられています。

もちろん、彼女たちの先達たちにはまだ特別な思い入れがあります。以下は、私たちが選んだ史上最も好きなボンドガールです。

ミス・カルーソ

ロジャー・ムーアと一緒にテレビ番組で共演した後、ムーアが推薦したマデリン・スミスがミス・カルーソを演じました。彼女は、ボンドの魅力に惹かれる女性エージェントの典型的な存在であり、Mに発見されないようにするためにコートクローゼットに隠れることを余儀なくされましたが、イタリアのスパイは愚か者ではありません。最終的には、彼女が自分のやり方で物事を進めることが多いのです。

キシア

1995年にもなると、ちょっとしたセクシャリティを匂わせ、少しばかげた名前がまだまだ健在でした。しかし、ゼニアは坊主頭に惚れる傾向があるサイコパスかもしれませんが、ボンドガールとして彼女自身も十分に立ち向かうことができました。X-MENのファムケ・ヤンセンが演じたこのソ連の戦闘機パイロットで冷酷無慈悲な殺人者は、まさにクラシックなファム・ファタールです。

トレイシー・ディアス・ドラコ

ダイアナ・リグは、正真正銘のジェームズ・ボンド夫人を見事に演じています(夫妻の中の夫人であるキッシー・スズキは潜入捜査のため除外されます)。イタリアの犯罪者の娘で、ヨーロッパの名家の教育を受けた彼女は、結局のところ、悲劇的な結末を迎える前にボンドとの素晴らしい相性を持っていたでしょう。

ヴェスパー・リンド

フランスの女優エヴァ・グリーンが『カジノ・ロワイヤル』でリンドを演じ、彼女の演技とキャラクターとの関係に、典型的なボンドガールよりもはるかに感情が込められました。彼女の裏切り者としての正体が明らかになることは、昨今のボンド映画の中でも『カジノ・ロワイヤル』を素晴らしい作品にした要素であることは間違いありません。

タチアナ・ロマノヴァ

このブロンドのソ連の将校は、ロシア人ではありませんが、元イタリアのミスユニバースのコンテスタントであるダニエラ・ビアンキが演じました(声はバーバラ・ジェフォードによる吹き替えです)。元ボリショイバレリーナであるロマノヴァは、優雅さ、気品、そしてどんな犠牲を払っても自国への忠誠心を持っています。

ファトマ・ブラッシャム

このSPECTREの殺し屋は、007にとって最も恐ろしいボンドガールの一人であり、彼女は007にとって手強い敵です。復讐のための複雑な陰謀の共謀者であり、銃の扱いにも長けているイタリアの女優ルチアナ・パルッツィの演技は称賛に値します。

パッシーギャロア

ホナー・ブラックマンのパッシーギャロアは、おそらくそのばかげた名前のせいで最も有名なボンドキャラクターの一人です。フレミングの実生活の恋人であるブランチェット・ブラックウェルに基づいていると考えられていたが、ブラックマンのキャラクターはソースとは大いに異なります(小説ではギャロアは黒髪のレズビアンで、全員女性の泥棒団を率いています)。しかし、彼女の悪い女が良い方向に変わるストーリーラインは、彼女をファンのお気に入りにしました。

ドミノ・ダーバル

ダーバルはもともとフレミングの小説ではドミノ・ヴィタリという名前でしたが、プロデューサーたちはフランスの女優クロディーヌ・オジェを映画に起用したかったため、名前を変更しました。ドミノは多くの相手とは異なり、スパイではなく、RADAで訓練された女優であり、ボンドから彼女の愛人エミリオ・ラルゴの情報を引き出すためにスカウトされました。その結果、より一層魅力的なボンドガールとなったのです。

グッドナイト

ブリット・エクランドは、ボンドガールを演じた中でも最も有名な女優の一人であり、彼女の役割である愚かだけど魅力的なグッドナイトは非常に好評を得ました。彼女はボンド(彼女をアンドレア・アンダーズから隠すために彼女を押し込める)とヒットマン・スカラマンガ(彼女を拘束し、常にビキニを着用させる)の両方から苛烈な扱いを受けたが、最終的な復讐はより甘く感じました。

モード・アダムス

モード・アダムスは、2つの異なるボンドガールのリード役を演じた唯一の女優であり、彼女の才能は認められるべきです。危険で魅力的で神秘的で美しい、アダムスはボンドガールであるべきすべての要素を体現しています。

これらは私たちが選んだ最高のボンドガールランキングです。

この記事はミスティーノオンラインカジノによるものです。詳しくはミスティーノオンラインカジノ公式サイトをご覧ください。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments