Friday, May 17, 2024
Google search engine
HomeShare experience10のラッキーゲームで訪れるマカオのベストカジノ

10のラッキーゲームで訪れるマカオのベストカジノ

マカオの魅力は、シンガポールにはリゾートワールド・セントーサとマリーナ・ベイ・サンズの2つの大きなカジノが存在するものの、アジアにおけるギャンブルの華やかさと魅力には敵いません。かつては豪華なリゾートやシント・ポールの遺跡、そしてポルトガル風エッグタルトの故郷として知られていましたが、数年の間にその都市自体がカジノの楽園となりました。実際、40以上のカジノがあるマカオです。街に滞在し、自分の技量(そして運)を試したい場合、またはにぎやかな雰囲気を楽しみたい場合は、以下のマカオで最もおすすめのカジノを訪れてみてください。

1850年代以来、ポルトガル政府の下でマカオでのギャンブルは合法化されてきました。それ以来、この都市はカジノの最大の収入源であり、経済の50%を占めています。だからこそ、ますます多くのカジノがマカオでオープンしているのも驚くことではありません。それぞれのカジノには独自のテーマ、コンセプト、デザインがあります。例えば、その名が示す通り、パリの華やかさと魅力に触発されたパリジャンマカオもそうです。散歩中にカジノ(またはリゾート)が目の前に現れることは日常茶飯事です。マカオ島、コタイ、タイパのいずれにいても、香港からのフェリーやバスで簡単に訪れることができます。

マカオには6つの主要なカジノ運営会社があります――サンズ・チャイナ、ギャラクシーエンターテイメントグループ、SJMホールディングス、MGMチャイナホールディングス、メルコクラウンエンターテイメント、ウィンマカオ。マカオには、カジノが大きくて派手な場所がたくさんあります。最大のゲーミングスペースや最も豪華なオプションをお探しの場合、大金を手に入れるチャンスがたくさんあるでしょう。以下は、マカオでの最高のカジノをご紹介します。

P.S. いつも通り、責任を持ってギャンブルを楽しんでください。

マカオで試すべき10の最高のカジノ

1/10 ザ・ベネチアン・マカオ

マカオの数多くのカジノの中でも、ザ・ベネチアンは最大で最高のカジノです。このホテル、リゾート、カジノ、ショッピングコンプレックスは、ラスベガスの姉妹施設から再現されました。大運河ショップが完備されており、ゴンドラと歌うゴンドリエが出迎えてくれます。ザ・ベネチアンには世界最大のカジノフロアがあり、375,000平方フィートのスペースが広がっています。バカラ、ブラックジャック、ルーレットなど、約640のゲームテーブルがあります。この場所には3,000以上のスイート、4つの屋外プール、そして屋上にゴルフコースもあります。

2/10 ウィン・パレス

ウィン・パレスは、10年前に開業した姉妹施設のウィンマカオよりもさらに上品な雰囲気を持っています。このリゾート&カジノは、より華やかさを感じさせるデザイン(輝きと明るいライト)が特徴です。なんと、建設には42億ドル以上もかかりました。350以上のゲームテーブルがあり、そのうちの多くはVIPのために確保されています。また、さまざまなゲームがプレイできる1,000以上のゲーミングマシンもあります。ウィン・パレスにはマカオ最大のスパもあり、ウォーターセラピー・ゾーン、サウナ、スチームルームを備えています。

3/10 MGMコタイ

姉妹会場のMGMマカオとは別に、MGMコタイは最も多くの現代アート作品を持つ都市です。アートが好きならこの場所に来る価値があります。ジュエリーボックスのような外観からもわかるように、MGMマカオは本当に豪華な内装を持っています。300以上のアート作品や芸術的な建築を見るため時間を割いてください。ゲームに関しては、カジノはよりプライベートな雰囲気です。170のゲームテーブルがあり、そのうち12はVIP専用です。メインフロアにはバカラはありませんが、ハイステークスエリアがおすすめです。または1,500のスロットマシンの中から選ぶこともできます。それ以外にも、MGMコタイには世界最大の屋内LEDスクリーンがあり、それは3つのテニスコートの大きさです!

4/10 パリジャン・マカオ

パリまで行かなくても、マカオにはその半分の大きさのレプリカがあります。建築や内装、ベルサイユ宮殿に影響を受けたレセプションなど、パリジャン・マカオはフランスの壮大さからインスピレーションを受けています。輝くシャンデリア、美しい彫像、素晴らしいアートワーク、飾り付けられたカーペットなど、見どころ満載です。パリテーマのリゾートには、バカラからルーレットまで、500のゲーミングテーブルと、スロットマシンやビデオポーカーなど、2,500を超えるスロットマシンもあります。

5/10 グランドリスボア

形状が花に似ているため、グランドリスボアは見逃すことはできません。それはおそらく、一部の人々が考えるようなマカオのシンボルです。姉妹施設のグランドリスボアパレスよりも長い歴史を持ち、グランドリスボアはより一般的なギャンブラーや初心者にも向いています。390のゲームテーブルと880のスロットマシンから選ぶことができます。バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのクラシックなゲームが完備されています。これらすべてが4階に分かれているので、ゆっくりとエリアを探索することができます。

6/10 モーピウス

ドリームズシティの一部であるモーピウスは、比較的新しいカジノのひとつです。その名前は、ギリシャ神話の夢の神「モーフェウス」に由来しています。その外観は、他のカジノとは異なり、形状が自由な外骨格になっています。この建物は世界で初めて、支える壁や柱を持たない建築です。もしそれがネオ・フューチャリスティックに見えるなら、それは受賞歴を持つザハ・ハディドアーキテクツがデザインしたからです。モーピウスにはもともと40のゲームテーブルがありましたが、建設以来さらに追加されています。このホテルには722のゲストルーム、インハウススパ、そして何よりも、有名シェフアラン・デュカスのレストランがあります。地上130メートルの場所にあるスカイプールもお見逃しなく!

7/10 サンズ・マカオ

マカオフェリーターミナルのすぐそばに位置するため、サンズ・マカオは香港から市内に来る人々にとって最も便利な選択肢です。フロアスペースで10番目に広いカジノであり、ヨーロッパやアジアのカジノゲームが740以上のゲームテーブルで楽しむことができます。229,000平方フィートに広がるスペースには、1,400台のスロットマシンと初心者のための無料ライブステージもあります。

8/10 ギャラクシー・マカオ

世界で5番目に大きいカジノであるギャラクシー・マカオは、延々と続く40,000平方フィートのゲーミングスペースを誇っています。オープンプランのカジノには7,000のゲーミングテーブルと1,500のスロットマシンがあり、ハイローラー向けに専用のエリアもあります。VIPルームには50のゲーミングテーブルと100のスロットマシンがあります。ゲーム以外にも、ギャラクシー・マカオには約20の中国料理レストランと10以上の国際料理が楽しめます。

9/10 アルティラ・マカオ

MGMやベネチアンのような大手プレーヤーと比べて、アルティラ・マカオは比較的評価が低いです。しかし、アルティラ・マカオはVIPプレーヤーが利用する場所として開業後わずか1年で世界で最も忙しいカジノとなりました。それ以来、このカジノは一般の人々にも開放的になり、VIP以上の一般プレーヤーも訪れるようになりました。約110のスロットマシンと170のゲームテーブルが2階に広がっており、まだまだ楽しみがたくさんあります。アルティラ・マカオには、屋上のラウンジバー、世界クラスのレストラン、ジム、スパもあります。

10/10 スタジオシティ

スタジオシティはマカオの究極のエンターテイメントハブとしてデザインされています。このリストの他のカジノに比べて、ナビゲーションが容易です。ベットのカテゴリーは分かれており、768台のスロットマシンがあるエリアと中級エントリー用のゲームテーブルがあります。ハイローラーVIPクラブも別に設けられており、52のゲーミングテーブルと134のスロットマシン、オンラインゲームが楽しめます。カジノのオファリングに加えて、リゾートにはスライド付きの屋外プール、スパ、ジム、庭園、ショッピングモール、レストランもあります。子供たちはワーナーブラザースファンゾーンやバットマンフライトシミュレーターを楽しむことができます。

この記事はLifestyle Asia Singaporeで最初に出版されました。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments