Friday, May 17, 2024
Google search engine
HomeShare experienceSingaporeの違法賭博取り締まり、新たな逮捕で続く

Singaporeの違法賭博取り締まり、新たな逮捕で続く

Singaporeの警察は、大金をもたらしているミッションに取り組んでいます。違法賭博活動への的確な取り締まりを行うため、Singapore Police Forceは日曜日と月曜日に国内各地で一連の捜査を実施しました。その結果、32人が逮捕され、現金と資産である100万シンガポールドル(73,7400米ドル)が押収されました。

Singapore Police Force officers on patrol against a background of Marina Bay Sands
画像提供:Singapore Police Force via Facebook

これらの捜査は密接な関与者の摘発に重点を置き、違法賭博の撲滅を目指す法執行機関の努力の一環です。Singapore Police Forceは公式声明で、少なくとも9か所の場所で捜査が行われ、違法賭博に関与している広範なネットワークが明らかになったと説明しています。

逮捕された人々は、違法賭博活動の促進や参加に関連する罪で起訴される見通しです。押収された資産には、現金やさまざまな貴重品が含まれており、これらは違法な活動の収益とされています。また、捜査の一環として、コンピュータや携帯電話など、違法活動の実施に使用された電子機器も押収されました。

取り締まりは次々と続く

最近の捜査は、3週間前に警察が実施した大規模な馬券販売リングの壊滅作戦に続いて行われました。先行する取り締まりでは、21か所の場所を対象にし、126人の違法活動への関与が疑われる人物を特定し、運営に関連する69,000シンガポールドル(58,880米ドル)を押収しました。

先行捜査の中で調査中の人々の中には、運営を管理していた人物がいました。彼らの多くはブックメーカーやランナーとして違法賭博リングに関与していましたが、当局は多くの賭者も特定しました。

最近の取り締まりは、今年7月に違法賭博の容疑で29人が逮捕されたケースに続きます。この事件では、2人が違法カジノを運営していました。その他の23人は、場所を間違えたことで賭博を行っていただけです。

これらの取り組みの包括的な性格は、当局が直接の運営を撤廃するために一致団結していることを示しています。彼らはまた、違法賭博ネットワークを支えるインフラへの攻撃も決意しています。

警察は手を緩めません

Singapore Police Forceは、違法賭博および関連する犯罪活動に取り組むことを約束しています。最近の一連の捜査は、このような地下の運営がもたらす課題と継続的な警戒の必要性を浮き彫りにしています。

警察の取り組みが続く中、逮捕者の数が増えていくことから、司法制度はあまり寛容ではないと考えられます。違法賭博や賭けの提供に対する刑罰は、最高5年の懲役と最高20万シンガポールドル(14,754米ドル)の罰金です。これらのサービスを利用した場合、最高6か月の懲役と最高1万シンガポールドル(7,377米ドル)の罰金が科せられる可能性があります。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments